staff

1976年生
1996年辻調理師専門学校フランス校卒業
フランス料理店「カランドリエ」(本町)
リッツカールトン大阪メインダイニング「ラベ」(梅田)
ダイニングカフェ「シュハリ」(堀江)
を経て、2002年26歳で「トゥールモンド」(土佐堀)をオープンする。
ガツンとしたビストロ料理で注目を集める。
2007年3カ月の長期休暇でフランス研修を経てコーススタイルにリニューアル。
2010年ミシュラン一つ星を獲得。
2014年「トゥールモンド」をクローズし、同年店名を一新し
「ad hoc アドック」(中之島)として移転オープンする。
2016年ミシュラン一つ星を獲得。
2019年G-20大阪サミットでの首脳夕食会ではカクテルフードを担当する。

Born in 1976, Chef Tatsuhiro Takayama graduated the French branch of Tsuji culinary school in 1996. After working in French restaurants Calendrier (Honmachi), La Baie in The Ritz-Carlton Hotel (Umeda), Shuhari (Horie), Chef Tatsuhiro, in 2002 at the age of 26, opened his critically acclaimed French restaurant Tout-Le-Monde (Tosabori), a bistro with regional French cuisine true to its roots. After changing their dinners to a course-based menu, Tout-Le-Monde received a Michelin star in 2010. In 2014, Tout-Le-Monde closed its doors to restart in Nakanoshima as Ad Hoc. This restaurant received a Michelin star in 2016. In charge of cocktail food at the G-20 Osaka Summit in 2019.

ad hocとは「目的のための」「特別の」という意味。
人は様々な目的をもって集います。
僕たちは食材を理解し目的をもって調理します。
それぞれがこの場所でリンクし特別な時間が流れるよう、
そんな思いを込めました。
時間の経過とともに風合いを増し、訪れる方々に心地よさを
感じていただけるよう一つずつ重ねていくことが僕の「ad hoc」です。
皆様とお会いできる事を心よりお待ちしております。

Ad Hoc means ‘formed for a special purpose’.
People gather together for their respective ‘special’ purposes.

We understand each ingredient and prepare them with purpose.

I wish that each of these purposes can link together and create a memorable moment here.
As time passes, I aspire for the flavors to enhance and compose a space of comfort; that is my “ad hoc”.

I look forward to welcoming you here.